NEW RELEASE

コーヒーvs紅茶 カフェインが多いのは!?

 

皆さんはコーヒーを飲みますか?

朝の仕事前や夜に徹夜したいときなど目を覚ましたいときに飲まれる方が多いのではないでしょうか?

コーヒーに含まれているカフェインを摂取することで目が覚めるというイメージだと思います!

しかし!

カフェインは摂取しすぎると健康被害をもたらす可能性があります。

具体的には心拍数の増加、不眠、下痢などがあります。特に1日2杯以上飲む人はそのリスクが高くなると言われています。

 

一方、紅茶はカフェインがコーヒーの半分ほどです。

さらに紅茶には「タンニン」が含まれています。

タンニンとは、水溶性化合物でカフェインと結合します。カフェインが影響を及ぼす前に結合して人体への影響を軽減してくれます!体質的にも日本人には紅茶やお茶の方が体に合うようです!

皆さん朝の1杯や夜の息抜きに紅茶を試してみてはいかがでしょうか(^^)

関連記事

  1. 【ダイエット中のモチベーションアップに!】5つの魔法の言葉

  2. 水を飲むべきタイミングは?いつ飲むのがオススメ?

  3. 【食事を抜いて痩せようなんて考えは今すぐ捨てる!】

  4. womoにはステキな情報が盛りだくさん!

  5. 頭痛の2つの原因

  6. 可愛いだけじゃない!本当に効果的な身体のメンテナンスアイテムとは?

  7. コンプレックスは人を強くする。

  8. 女性の座り方には危険がいっぱい

  9. 三大美容✨

PAGE TOP