NEW RELEASE

タンパク質って実際どれくらい取ればいいの??

 

“タンパク質”

 

髪の毛、お肌、爪を構成するるために欠かせない栄養素。

タンパク質が不足すると、髪の毛がパサパサになり、肌あれを引き起こす原因となります。

 

 

人間が1日に必要なタンパク質量は、日頃の運動をしていない方でも、体重1kgあたり1gが必要と言われています。

(例:体重50kg    50g /1日必要量)

 

下記 、食材100gあたりに含まれる、タンパク質量です。

 

 肉類
    鶏胸肉         23.2g
    鳥ササミ肉   23.0g
    豚ヒレ肉      22.8g
    牛ヒレ肉      20.4g
魚介類
    マグロ         26.4g
     サケ           22.2g
     アジ サバ    20.5g
     イカ           18.1g
豆類
     納豆             6.6g
     もめん豆腐    6.6g
     卵(M1個)  6.2g

 

1日に必要な量を毎食で取り入れていけば、難しい数字ではないはずです。

 

※とりすぎ注意!!

一回の食事で吸収できるタンパク質は、30gぐらいまでです。

とりすぎたタンパク質は身体の外へ排出されてしまいます。

 

バランスの良い食事を心がけましょう!✨

関連記事

  1. 【女性に必要な4つの栄養素】健康的に痩せるために

  2. 【コロナが原因?】気をつけたい冬季うつの対策

  3. すごいね!ラジオ体操☝️

  4. 腰痛を改善するためのヒント☝️

  5. キレイな髪✨

  6. 【重ね着ではない!?】ニューヨーカーの防寒対策

  7. 【知られざるダイエット効果!】みそ汁のダイエット効果とオススメの食べ方🥢

  8. 人も動物!思いっきり伸びをしよう☆☆

  9. 【4つの誤解】女性が思う筋トレの誤解

PAGE TOP