NEW RELEASE

こわいのは熱中症だけではない!?

 

早いもので8月もあっという間、お盆になりましたね。

皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

連日の猛暑で熱中症についてのニュースが多く出ています。

そんな中、実は水中でも熱中症になる可能性があるんです!

 

 

驚きですよね💦

今回「熱中症」のことではなく、水分の摂取が問題で起こる『水中毒』についてお話していきます!

 

 

そもそも水中毒という言葉を皆さんはご存知ですか?

知ってるという方もいれば言葉だけ聞いたことがあるという方もいると思います。

水中毒とは、体内の水が他の溶質に比べて著しく増加した病態のことをいいます。

意識障害・嘔吐・多尿のほか、発熱や自律神経症状など多彩な状態を引き起こすことも。😓

短時間に大量の水を摂取することで予防のつもりが別の症状を引き起こしてしまうという厄介なものです。

また、熱中症と症状が似ているため、熱中症だと思い込んでさらに水分を補給してしまうという悪循環に陥ります。

このような症状が出てきたら自分たちで判断するのではなく、一刻も早く専門家の診断を仰ぐことが大切!

自分や周りの大切な方々の命をしっかり守り、楽しい夏を過ごしましょう(^^)

関連記事

  1. 五大栄養素

  2. こうやって飲めば太らない!飲み会の極意

  3. 【座って簡単!】お仕事中でもできるお腹ぺったんこ法!

  4. ダイエット成功の秘訣は??

  5. 【通勤電車でトレーニング?!】

  6. 【食品添加物 太る原因!?】

  7. 【厳選!3つの工夫】忙しくてもできるシャワーだけの日にやるべきこと。🚿

  8. 【太りにくい!?】タピオカの飲み方🥤

  9. 【女性に必要な4つの栄養素】健康的に痩せるために

PAGE TOP