NEW RELEASE

低体温には気をつけて!⚠️

 

夏のお楽しみ!海・プール

 

海やプールに入っていると、時間が経つのも忘れちゃうほど楽しいですよね😆

 

しかし、海水浴やプールで長い時間水の中にいると身体の震えがきたり、唇の色が青ざめ、寒さを感じるようになったことはありませんか?

 

夏の海、プールどれだけ気温が高くても、水温は20〜30℃くらい。

人間の体温に比べて低い温度のため、気がつかないうちに影響を受けていきます。

体温が奪われるということは体力を消耗しているため、身体が思うように動かせなくなっていきます。

人間の体温が35℃を下回ると、低体温症となります。

身体が震える、歯がガタガタするなどは、低体温の初期症状です。

さらに体温が下がると、震えがとまったり、動作が鈍くなり、最悪の場合は

昏酔状態になり死に至るケースも。

 

そうならないために、定期的な休息を取り入れ、休憩中は身体の水滴を拭きとり、衣類やタオルなどで、身体を温めて下さい。

 

 

 

※プールなどには監視員さんがいて、定期的に休息を促しているのには、きちんとした理由があるのです💡

関連記事

  1. 【二重あごの原因と解決法】太っているだけが原因じゃない!?

  2. 【世界中が運動不足!?日本も他人事じゃない、、、】

  3. 【コンビニで買える!】運動後にオススメの食べ物10選

  4. 【牛肉ピラミッド🍖】パッと見て、サクッと解決!💡

  5. 下半身痩せするために必要な2つのこと!

  6. 【今からできる!】冬太りを防ぐ5つの方法

  7. 【この4つがポイント!】ハイヒールの正しい選び方✨👠

  8. 【マスクの裏表知ってますか?】知っておくべきマスク知識

  9. 行列のできる食パン屋さん🍞

PAGE TOP