NEW RELEASE

夏と言えば、カレー!!

まだまだ暑い日が続きますね。

みなさんお身体、大丈夫でしょうか?

暑い日が続くと食慾もわかない、、

そんな中、香辛料の香りにそそられ、
無性に「カレーが食べたい〜」くなる事はありませんか?
そこにはきちんとした理由があり、夏バテ防止にはピッタリな食事だったのです!

 

まず一番は、栄養バランスがとてもいい。

カレーには炭水化物、野菜、お肉、魚貝類などたくさんの食材が使われています。

一皿で炭水化物、タンパク質やビタミン類など、沢山の栄養を摂取することが出来ます。

 

そして、カレーには沢山のスパイスが使われています。

クミン、ターメリック、コリアンダーなど、スパイスには食欲増進、

消化促進、整腸など新陳代謝を促してくれる効果が沢山。

 

また、カレーの辛味成分としてチリパウダーや唐辛子には、カプサイシンという発汗促進作用が含まれています。

カレーを食べるとたくさん汗が出ますよね。

汗はその気化熱により、肌の表面温度を下げる働きを持っています。

夏に外で打ち水をすると、水が気化して涼しくなりますよね。

打ち水と同じ効果が、身体でもおこり涼しさを感じられるように😀
夏の身体がカレーを欲しがっているようです🌟

関連記事

  1. 炭酸水って本当にいいの?🤔

  2. 【厳選5品】豚肉の下味冷凍😋🍖

  3. 【ダイエットアプリの選び方☝️】合うアプリと合わないアプリ

  4. 【新型コロナウイルスの知識】ざっくり説明

  5. 【フィットネスジムを退会してしまう理由トップ3選】

  6. 【ミニストップで買える!¥300以下で買える絶品スイーツ4選】

  7. 家具を見ながらカフェタイム☕️

  8. 【シャトレーゼのケーキはこれで決まり!こだわりケーキ3選】

  9. アメフト×ラグビー あるあるで覚える豆知識

PAGE TOP