NEW RELEASE

寝るときに部屋を暗くしよう😴

 

「部屋を暗くすると寝られない」

 

こういう人もいるのではないでしょうか?

反対に部屋が明るいと寝られないという人もいると思います。

ぐっすり寝られるようにそれぞれあった方法をとっているはず!

しかし、部屋を明るくして寝るとカラダに良くないことが起こります。

 

その原因は「電磁波」と「光」です!

 

この2つが寝ている間も発生することでカラダにストレスがかかります。

ストレスがかかると活性酸素が必要以上に出てしまい、自分のカラダを攻撃してしまいます。

さらに、疲労が残ってしまい、次の日の活動に影響が出てしまうため良くありません。💦

 

このように部屋を明るくすることで自分のカラダを傷つけてしまいます。

小さなことですが毎日積み重ねると大きなものになります。

 

皆さんも何気ない日常生活を今一度見つめ直してみてはいかがでしょうか?🤔

関連記事

  1. 【この4つがポイント!】ハイヒールの正しい選び方✨👠

  2. 三菱地所から”好きな時にジムが利用できる”マッチングサービスが登場!

  3. 【牛肉ピラミッド🍖】パッと見て、サクッと解決!💡

  4. 【ストレス発散】 一気に見たいアニメ5選 【たまには違う手段で】

  5. 食べ過ぎだけじゃない?!

  6. 【太りやすい飲み物5選】身近な飲み物で太ってるかも😱

  7. 炭酸水って本当にいいの?🤔

  8. 静岡市内オススメのお店!

  9. 【マスクの裏表知ってますか?】知っておくべきマスク知識

PAGE TOP