NEW RELEASE

腹筋運動してもくびれができない理由とは!?

 

今日はくびれを作りたい人には是非知っておいてほしい内容です。💪

 

くびれとは??

「中ほどで細くせばまっている部分。」

主に女性のウエスト周りのことが指しますよね。

くびれは誰にでもあるもので、肋骨ー骨盤の間に骨がないからくびれができます。🌈

くびれにはこの距離感が重要となるんです。

 

ですが、、。

上体起こしのような腹筋をするとこの 肋骨ー骨盤の距離感が短くなります。

そうすることでこの間のお肉が横にはみでます。

姿勢自体がこうなってきてしまうと、距離が短いことにはくびれをつくるのは難しくなります。

なので、肋骨ー骨盤の距離を短くする上体起こしの腹筋運動は

くびれ作りに反している!

ということになります。😭💔

 

くびれ作りの最大のポイントは、

『肋骨ー骨盤の距離』

がポイントになります。✨

 

その距離をしっかりとつくるためには、

呼吸がとっても大切になんです。

まずは腹式呼吸の練習からしていきましょう!

そうすることで、肋骨ー骨盤間がしっかりと動くようになります。

お腹痩せに繋がっていきますよ!😚💪

 

 

 

 

関連記事

  1. 【知らなきゃ損する!】便秘解消の基本☝️

  2. 【下半身太りに解消の3ステップ】脚やせは不可能じゃない❣️

  3. 歌をうたって心も身体もリフレッシュ☆☆

  4. 糖質オフ

  5. 【7つの理由】筋トレが女性を輝かせる✨

  6. 【厳選5品】これぞ手抜き❗️魚の下味冷凍レシピ🐟

  7. キレイな髪✨

  8. 《トレンド》コンディショニングとは《簡単解説》

  9. 【運動を始めたい方へ】千里の道もアニメから

PAGE TOP