NEW RELEASE

【夏太り!?】たくさん汗をかくのにどうして太るの??💦

夏は暑くてたくさんの汗をかき、食欲も減退してしまう人も多いことから、痩せるという

イメージがあるのではないでしょうか❓❓

 

ところが夏にかいている汗は、体温調節のためのものであり、実際はほとんどカロリーを

消費していません😅

冷房の効いた室内で過ごすことも多く、自ら体温を上げる必要がない夏は基礎代謝は下がり

がちになります。

 

そして、食事では夏バテにならないために「スタミナをつけよう」と高カロリーな食事をと

ってしまったら代謝が下がっている夏は逆効果。

 

また、食欲が落ち、そうめんばかり食べてしまう方も見かけます。

一見太らなそうですが、摂取できるのはほぼ炭水化物のみでこれも当然太る原因に。

 

お風呂はどうでしょうか。

「汗を流せればいい」とシャワーだけですませていませんか?

シャワーだけだと体は温まらないので代謝も上がらず、太りやすくなってしまいます。

 

夏こそ気をつけたい内容をまとめてみました。

 

①バランスの良い食事を

暑いからといって極端な食事に走ることなく、胃に負担の少ない良質なタンパク質、

やビタミン類を積極的に摂るようにしましょう。

そして夏野菜!

夏野菜には体内にこもった熱を除去し、身体の調子を整えてくれる作用があるため

食欲もわいてくるはずです。

 

 

②夏こそ湯船に浸かる

暑くて湯船に浸かりたくないと思うかもしれませんが、湯船に浸かった方が基礎代謝

UPに繋がります。

ぬるめのお湯で10〜20分、リラックスすることで自律神経のバランスも整います。

 

③適度な運動を

炎天下の下で運動をするのは危険ですが、涼しい職場やスーパーで階段を使ってみる

などの工夫を心がけましょう。

冷房の効いた部屋に長時間いたり、運動不足だとリンパも滞りがちになり身体はむく

み、これも夏太りの原因に。

寝る前のストレッチ、マッサージを取り入れてみましょう。

 

 

これらに注意すれば夏太りは避けられるはずです。

暑い夏、元気に過ごしましょうね(^^)v

関連記事

  1. 美姿勢をつくるために大切な事は!?

  2. 寒くなってきて身体に力が入ってきたら、、、。

  3. こわいのは熱中症だけではない!?

  4. 【ダイエットを失敗させる3つの考え方】考え方も大切🤔

  5. 《トレンド》コンディショニングとは《簡単解説》

  6. 【7つの理由】筋トレが女性を輝かせる✨

  7. 【きゅうりのダイエット効果✨】

  8. 【卵がダイエットにイイ理由3選🥚】

  9. 【新型コロナウイルスについて思うこと】私的見解

PAGE TOP