NEW RELEASE

【4つの誤解】女性が思う筋トレの誤解

モデルや女優さんの影響もあり、「筋トレ女子」という言葉が流行してきています。

 

しかし、「ダイエットに興味はあるけど、筋トレってなんか怖いし、ムキムキになるんじゃないの」
と思っている方も少なくありません。

 

そこで、女性が思う筋トレの誤解を解消していきましょう。

 

① 筋トレをするとムキムキになる??

「筋トレをするとムキムキになっちゃうからやりたくないんだよねー。」

こんな声をよく聞きます。

 

また雑誌のモデルさんなどを指差して

 

「ここまではなりたくない」

 

なんていう方もいます。

理想とする体は十人十色なので、もちろんそのような意見もあるかと思います。

 

しかし、結論から申し上げますと、一般の女性の方が筋トレをしてムキムキになることはありません。

 

筋肉をつくるには、男性ホルモン(テストステロン)が必要となるのですが、女性は男性が持つホルモンの1/20程度しか備わっていません。

 

単純に考えて、男性の20倍は運動をしなくてはいけないのです。笑

 

このことを理由に筋トレをためらっているのなら、今すぐ安心して筋トレを始めてください。

 

筋トレをして、筋肉量が増えれば基礎代謝が上がるわけですから、脂肪を落としやすい体を作れるということなのです。

 

ガンガン脂肪の燃える体になりますよ!!!

 

② トレーニングをやめると筋肉が脂肪に変わる??

これは、一言でいうとありえません。

 

筋肉はタンパク質で構成されていて、脂肪は大雑把にいうと脂質で構成されています。

 

筋肉と脂肪では使われている栄養素が大きく違います。

 

トレーニングを長期間お休みすると、筋肉量が少しずつ減ってしまうので体の消費エネルギーが低くなってきます。

 

筋トレをやめ、食事もジャンクフードやカロリーの高いものにすると、体は当然ながら体脂肪を蓄えてしまいます。

 

③ 筋トレをしたら体重が増える??

 

ダイエットのために筋トレや運動を始めたのに体重が増えてしまった!

 

という意見もありますが、今まで体にまとわりついていた脂肪が減り、同じ体積分の筋肉が増えれば必然的に体重は増えます。

 

牛乳1パック1Lで考えると、筋肉は1100g、脂肪は900g。
このように脂肪よりも筋肉の方が重たいのです。

 

体重が増えても筋肉がつくことで基礎代謝が高まり、消費カロリーが増えるので太りにくい体質を手に入れることができますが、体重が増えたことが「いけないこと」だと勘違いしている人も多いです。

 

体重が減る=ダイエット成功ではないので気をつけましょう。

 

④ お腹やに二の腕でなどの部分痩せはできますか??

お腹についた脂肪を落とそうとして腹筋を頑張っている方は多いと思います。

 

しかし、そのようなトレーニングを行っても部分痩せは難しいのです。

 

脂肪は体がいざという時のためにとっておくエネルギー源。気になる部分のトレーニングをしても、そこについている脂肪が優先的に使われることはありません。

 

脂肪を燃やす体にするためには、筋トレによって筋肉量を増やし、基礎代謝を上げておくことが必要です。

 

いかがでしたでしょうか?

 

今は日本でも筋トレのメリットが浸透してきて、徐々にですがトレーニングに励む女性も増えてきました。

 

しかしまだまだ、筋トレは男性が行うもの、女性には無縁のものというイメージが先行しています。

 

筋トレをしたぐらいで何が変わるんだと思うかもしれませんが、

心もポジティブになりエネルギーに溢れ、スタイルも変わっていきます。

 

ぜひこれをきっかけに筋トレを始めてみてください。p(^_^)q

 

関連記事

  1. 綺麗になるための習慣✨✨

  2. 脚のむくみ

  3. 海を眺めて心も身体もリフレッシュ☆☆

  4. お酒の席ではこんなこと気をつけて!🍺

  5. 【花粉症対策レシピを管理栄養士がご紹介!】どれも5分でできます!

  6. 【女性に必要な4つの栄養素】健康的に痩せるために

  7. 玄米ってめちゃいい奴!🌾

  8. 食べすぎにはキャベツ!

  9. 【無性に食べたくなるアレ】それ体からのSOSかも?!

PAGE TOP