NEW RELEASE

【知られざるダイエット効果!】みそ汁のダイエット効果とオススメの食べ方🥢

 

みなさん、お味噌汁って飲んだことありますか??

ほとんどの方がありますよね!

ご飯にお味噌汁が王道のコンビだと思うのですが、

『ダイエット中ってお味噌汁飲んでもいいの?』って疑問にぶつかったことがある人も多いと思います。

塩分とか、具材をどのように気にしたらいいのだろう。

食べない方がいいのかな。でも汁物欲しいな。

などなど。

今回は意外と知られていない味噌汁のダイエット効果や、栄養素、オススメの食べ方についてご紹介していきます!🤗


 

みそ汁のダイエット効果① 原料の大豆に含まれる栄養素がすごい!

1、タンパク質・・・ロイシンやイソロイシンなどの脂肪燃焼を促進してくれるアミノ酸が含まれている。

 

2、ミネラル・・・カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分といったミネラル類が豊富に含まれている。

 

3、ビタミンB群・・・ビタミンB1、B2、B6といったビタミンB群がたくさん含まれている。

 

4、大豆サポニン・・・腸の働きを正常に戻すと同時に、脂肪の吸収を抑制してくれる効果が期待できる。

また、血中コレステロールを下げてくれる効果も注目!

 

5、イソフラボン・・・女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをする、女性の美容や健康維持には欠かせない

成分。更年期症状の改善や、骨粗鬆症の予防の手助けになってくれる。

 

6、ペプチド・・・腸内環境を整える効果がある。腸を刺激することによって交感神経の働きを高め、基礎代謝

アップも期待できる。また、生活習慣病の予防、安眠、疲労回復などの効果も!

 

7、レシチン・・・血管内についたコレステロールを溶かして、余分なコレストレロールを肝臓に運んで分解して

くれる働きがある。また、精神を安定させたり集中力を高めたりしてくれる効果あり。

 

みそ汁のダイエット効果② 発酵作用

《発酵食品のダイエット効果》

代謝の向上

➡︎ 代謝の中で最も重要なのが基礎代謝。呼吸や体温の維持、内臓機能などじっとしている安静の状態でも消費されるエネルギーのこと。この基礎代謝は人間の消費カロリーの多くの部分を占めています。

つまり、この基礎代謝がアップするということは、じっとしていてもカロリーを消費できるため、痩せやすく太りにくい体質になることに繋がります。

 

 

 

 

脂肪燃焼効果

➡︎ 発酵食品には酵素とともに豊富なアミノ酸が含まれています。これらのアミノ酸の中には、体内にある脂肪分解酵素を活性化させる機能も。

さらにこのアミノ酸には筋肉を修復する働きもあります。

つまり発酵食品によってアミノ酸を取り入れると、筋肉も働きもアップ、脂肪分解酵素とともに脂肪に役立ってくれます。

 

 

 

 

腸内環境を整える・便秘改善

➡︎ 発酵食品の働きの中でも特に重要なのが腸内環境の改善。

人間の腸の中には約100兆と言われる細菌が生息しています。この細胞の中には人間の身体に悪い働きをする悪玉菌、身体に善玉菌が含まれていますが、もし悪玉菌の数が増えてしまうと、老廃物を上手く排出することができなくなり、便秘に繋がってしまいます。

そのため、腸内環境を整えるためには善玉菌が欠かせませんが、発酵食品には善玉菌が非常に豊富。

また発酵食品に含まれる乳酸菌には、食物繊維と似た働きをする多糖成分を作り出す働きがあります。

この多糖成分には、摂取した糖質や脂質などの吸収を阻害する効果があるため、もし食べ過ぎた場合でも、それら余分な栄養を吸収することができなくなります。

 

 

 

 


 

お味噌は身体の味方です。💪

是非ご参考にしてみてくださいね!☺️✨

 

 

関連記事

  1. 【新型コロナウイルスについて思うこと】私的見解

  2. 【痩せてる人の特徴】ガリガリトレーニーが解説!

  3. 【美のためには、やってはいけない悪しき習慣8つ】

  4. 【重ね着ではない!?】ニューヨーカーの防寒対策

  5. ストレッチポールの凄さ!

  6. お勧めのプロテインドリンク🍼

  7. 【4つの誤解】女性が思う筋トレの誤解

  8. 【きゅうりのダイエット効果✨】

  9. 生活習慣!食べ方が原因?便秘症状と対策

PAGE TOP