NEW RELEASE

【ダイエットアプリの選び方☝️】合うアプリと合わないアプリ

ダイエットの鍵といえば継続です。

様々なダイエットアプリがリリースされている中で、何を選ぶかであなたの継続のしやすいかどうかが決まるかもしれません。

最初に意気込みがあってもアプリの機能が面倒くさいなぁと感じてしまうと、そう思ってしまった時点でそのアプリは役に立たなくなってしまいますよね。

今回はどんなところに注目してアプリを選べばいいのか3つのポイント『種類』『入力のしやすさ』『応援・アドバイス機能』についてご紹介します。

自分の性格と目標にピッタリのアプリ選びのご参考にしてくださいね。^ ^

 

ダイエットアプリの種類で選ぶ


ダイエットアプリは大きく分けて4種類あります。基本的なスタイルは、日々の記録をマメにつけていくタイプですが、その中にも体重だけ記録するもの、総合的に細かく記録するものなどアプリによって異なります。

自分のライフスタイルに合わせて無理なく記録できる種類を選びましょう!

 

《体重記録系》面倒くさがり屋さんにオススメ

毎日の体重を記録するだけのとってもシンプルなアプリです。

今まで長続きしなかった人や、まずは手軽に自己管理を始めてみたい人に向いています。

体重をチェックすることから始めれば、その他の日々の食事や運動に自然に意識できるようになるという方も多くいます。

一つのことだけを集中して頑張れば、派生して他のことにも気を配れるようになるみたいですね。

ダイエット初心者の方は特に、体重を意識するだけで成果として表れることも珍しくありませんから、まずは体重計に乗ってみることから始めてみましょう!

体重計が家に無い方は、まずは買うことから!(笑)

 

《体重記録系》徹底的に食事管理したい人にオススメ

ダイエットをするなら避けては通れない食事管理。『食事が9割』とよく言われますが、あれは本当です。

日々の食事を入力して1日の総摂取カロリーや栄養素自動計算してくれるタイプのアプリがあります。

身長・体重・性別・年齢などの身体データを設定しておくことで、あなたが1日に食べていい総カロリーがわかり、摂取カロリーと差し引きして表示してくれるので、食べすぎてしまった時でも一目瞭然。

体重管理から一歩踏み込んで、食事管理と両立したい人にオススメです。選ぶときにはフードデータの豊富さを重視しましょう。

目安となるデータが用意されているか否かで、記録のしやすさが全く変わってきます。

 

《運動記録系》運動中心にダイエットしたい人にオススメ

ウォーキングやジョギング、筋トレなど日々の運動を記録していくアプリです。

GPS機能で距離の算出、運動時間や種類別の消費カロリーの自動計算機能などがあり、手軽に運動の実績を記録管理できます。

摂取カロリーを気にするよりも、まずは運動で消費カロリーを気にしてダイエットしたい人にオススメです。

中には『今日のトレーニング』というように、その日にやるべきトレーニングを提示してくれる機能もあります。

また、トレーニングのフォームも丁寧に解説してくれるアプリもあるので、初心者でもすぐに参考にすることができます。

 

《食事+運動の総合記録系》本格的にダイエットしたい人にオススメ

すでにご紹介した3つを合わせた総合的なアプリです。

目標体重や期間の設定に応じて、日々の摂取カロリーと消費カロリーを自動計算してくれるので、その日の頑張りが一目でわかります。

健康的で効果的にダイエットするには、食事と運動のバランスが大切ですよね。

やるからには食事も運動もキッチリ管理したい!多少の入力の手間なんて気にしない!

そんな意志の強い方にオススメのアプリです。

逆にダイエットが初めてという方の場合、設定項目や入力項目が多すぎるアプリはどうしても続かず、挫折しやすい傾向にありますので要注意。

やっぱり自分のタイプに合ったアプリを選ぶ必要があります。

まずは体重記録系や食事記録系などを試してみて、もう少し頑張れるようであれば総合記録系を選ぶようにしてみるといいかもしれませんね。

 

《入力が簡単なものを選ぶ》

ダイエットを始めた直後は誰しもモチベーションが高め!少々面倒でも頑張れるものですが、それも最初のうちだけという方も多いですよね。

継続するためには記録が負担にならず、簡単に入力できることが重要です。

体重記録だけであれば、さほど気にすることはないのですが、食事記録や運動記録をつける場合はカロリー計算が複雑で面倒です。

一回一回インターネットで検索するとなると、1日にそう何度もやるのは結構めんどくさいです。

そこで便利なのが、『食品データ』や『運動データ』から検索して入力する機能です。

外食メニューやコンビニ食品のデータから一般の食事データまで、さまざまな食事データをカバーしているアプリだと入力が本当に楽です。

アプリによってそのデータ数が違うので、選ぶときの参考にしてください。

もう一つ大切なのは、デザインやカラーなどが好みで、説明を読まなくても直感的に操作できそうかどうかも大切なポイントです。

アプリを開いたとき、なんとなく操作ができて心地良さを感じられるものはそれだけで継続に繋がります。

 


 

ダイエットに限らず継続するって簡単なことではないですよね。

誰かと一緒に頑張ったり、トレーナーをつけたりすることも良いと思います。

まずは自分なりの方法で頑張ってみたいという方は、アプリからスタートしてみるといいかもしれませんね。☺️

 

 

関連記事

  1. 【新型コロナウイルスの知識】ざっくり説明

  2. 【何飲めばいいの?】ダイエット中に飲みたい飲み物5選✨

  3. 【ダイエットを続けるコツって?】私が考える続けるコツ💡

  4. 麺類はどれがオススメ?🙃

  5. 【酒飲みが多い都道府県】男女別ランキング!!

  6. 【ファッションインフルエンサーがお勧めする!】ZOZOTOWNで買えるブランド6選!

  7. 寝るときに部屋を暗くしよう😴

  8. アメフト×ラグビー あるあるで覚える豆知識

  9. 【睡眠不足でダイエットは失敗する!?】

PAGE TOP