NEW RELEASE

【ダイエットしててもお寿司が食べたい人必見!】お寿司を食べるコツ

「ダイエット中だけどお寿司が食べたい!!」

そんなあなたには必見。

ダイエット中にお寿司を食べるコツをご紹介します。

食べ方を工夫すれば大好きなお寿司だって食べれちゃうんです。

だからと言って食べすぎるのはよくありませんが、少しの工夫があなたの身体を変えることを手伝ってくれるはずです。

お寿司屋さんにはお寿司だけでなく、お味噌汁やネタ以外のおつまみなどサイドメニューがたくさんありますよね。

順番や食べ方にもオススメのコツがありますので、一緒に見ていきましょう!

 

 


 

ポイント① 最初に汁物を食べる

お腹が空いて何のネタにしようか迷うとこではありますが、少し気持ちを落ち着かせて(笑)味噌汁やあら汁などを最初に食べるようにしましょう。

水分は満腹感を得やすいため、最初に汁物を飲むことで食べ過ぎを防止することが期待できます。

また、汁物に含まれる野菜も先に食べることで血糖値を緩やかにする効果が期待できます。

 

ポイント② 野菜を食べる

野菜に含まれる食物繊維には血糖値を緩やかにして脂肪の増加を抑える効果が期待できます。

枝豆やサラダがあれば、そちらを先に食べるようにしましょう。

汁物→野菜→寿司の順番で食べるよう工夫するのがオススメです。

 

ポイント③ 低カロリーのネタを選ぶ

寿司のネタのカロリーを見ていきましょう!

今回は『くら寿司』さんを参考にさせていただきました。

1皿あたりkcal(くら寿司)

ホタテ 48kcal

つぶ貝 69kcal

真タコ 76kcal

甘エビ 77kcal

まぐろ 88kcal

えび 74kcal

甘えび 77kcal

やりいか 73kcal

サーモン 93kcal

コハダ 81kcal

 

こういう見ると、カロリーが低いネタが多いですね。

この中にも皆さんがよく食べるネタもあるのではないでしょうか。

個人的にオススメなのが、貝類やイカ、タコ、エビはカロリーが低くて美味しいので好きです。

 

ポイント④ 高カロリーのネタに注意

しかしやはり食べ過ぎには要注意です。

食べ過ぎ防止のために、高カロリーなネタは最後に食べるようにして一工夫を心がけましょう。

【カロリー高めな寿司ネタ】

とろサーモン 118kcal

いなり 142kcal

焼きはらす 123kcal

中トロ(一貫) 65kcal

ハマチ 1189kcal

シメサバ 151kcal

炙りチーズサーモン 120kcal

 

ポイント⑤ ダイエット中ならくら寿司がオススメ

なんとくら寿司には、糖質オフシリーズがあります。

これは嬉しいサービスですよね!

シャリプチ

シャリや丼のご飯の量をなんと半分にすることができるんです。

糖質制限している方、ダイエットしてる方、いろんな種類をいっぱい食べたい方などには、ピッタリのサービスだと思います。

実際のシャリプチがこちらです。

ミニミニ感が出てて可愛いですよね。

 

シャリ野菜

シャリの代わりにシャキシャキの酢漬け大根に変えることができちゃいます。

大根とシャリの食感って合うのかな?なんて不安に思いますし、あんまりイメージわかないですよね。

でも実際食べて見るとこれが意外と合うんです。

 

 

海鮮サラダのような感覚で食べられるので、すごいヘルシーなもの食べてる感じがあります。笑

だから食事に対する罪悪感も全くないですよ!😜

 


 

みんな大好きお寿司。

お寿司食べる時くらいは目一杯食べたい!って方も多いと思いますが、実際気をつけながら食べたいって方もいますよね。

もともと低カロリーなお寿司ですが、お寿司屋さんも新しいサービスを提供してくれています。

ダイエット中でも楽しんでお寿司が食べられるように、うまく活用してみてくださいね。

関連記事

  1. 【ダイエット中によく行くファミレスランキング✨】ダイエッターの皆さんに聞いてみた!

  2. 【マスクの裏表知ってますか?】知っておくべきマスク知識

  3. 【Google & Levi`sが開発!着るスマホとは!?】

  4. 【太りやすい飲み物5選】身近な飲み物で太ってるかも😱

  5. 低糖質おやつとコーヒーのお店

  6. 【女性は寒がり、男性は暑がり??】男女の適温が違う理由

  7. 【シャトレーゼのケーキはこれで決まり!こだわりケーキ3選】

  8. 寝るときに部屋を暗くしよう😴

  9. 【ミニストップで買える!¥300以下で買える絶品スイーツ4選】

PAGE TOP