NEW RELEASE

【ダイエットの味方 〜 幸せホルモンの増やし方 〜】

『幸せホルモン』って聞いたことありますか??

これ、実際ほんとにあるホルモンの種類なんです。

脳内ホルモンの中でも、分泌されると心と体に心地よさを感じるもののことを言います。

実はこれ、美味しいものを食べる時・運動した時・キレイな景色を見た時・楽しい思いをした時などに分泌されるホルモン。

みなさんは普段意識してこのホルモンを分泌しているでしょうか。

今回はその『幸せホルモン』についてお伝えしていきたいと思います。

幸せホルモンの分泌を促して、毎日の生活の質を変えていきましょう!

 


 

幸せホルモン『セロトニン』について

幸せホルモンは正式言うと『セロトニン』といいます。

セロトニンは、心を安定させるホルモンとして有名で、充分に分泌されていると睡眠の質も向上

するという研究結果も出ているんです。

睡眠が充分にされていれば、ストレスや食欲を抑える効果も期待できますよ。

 

 

『セロトニン』が不足すると、、

セロトニンが不足してしますとどんなことが起こってしまうのでしょうか。

主に、

・睡眠不足になる。

・食欲が抑えられなくなる。

・イライラしやすくなる。

・集中力が低下する。

・注意力が低下する。

などの症状が出てしまい、ダイエット中の方はかなり悪影響です。

体脂肪が落ちにくくなってしまうほか、基礎代謝も下げると言われてますから大問題。

ダイエットを効率よく行うためには必要不可欠なホルモンということですね。

 

 

『セロトニン』を増やす習慣

では、このセロトニンを増やすにはどうしたら良いのでしょうか。

方法はいくつかあります。

① 太陽光を浴びる

・太陽光にはセロトニン神経が活発化する効果が期待できます。

② 生活リズムを昼間に

・セロトニンは日中分泌されるので、昼間に活動するように生活リズムを整えましょう。

同時に太陽光も浴びると効果アップ!

③ ウォーキングなどの運動

・ウォーキングなどの軽い運動でもセロトニンは分泌されやすくなります。

ポイントは、あまりキツイ運動をしないということです。

激しい筋トレではなく、周りの景色を楽しみながら、ほんのり汗をかく程度の有酸素運動にしておきましょう。

 

『セロトニン』を増やす食材

身体に取り入れる食事から、セロトニンを増やす方法をみていきましょう。

・トリプトファン

:セロトニンはトリプトファンのアミノ酸によって作られるので、積極的に摂ることをオススメします。

・ビタミンB6

:上記のトリプトファンの分泌を促す役割をしてくれます。

以上のセロトニンを増やす栄養素になります。

では実際にこの栄養素が多く含まれている食材をみていきましょう。

・ブロッコリー

・玄米

・卵

・ナッツ

・大豆類

・赤身肉、青魚

・バナナ

上記の食材がセロトニン分泌に大きく関わる食材です。

と同時に、ダイエット中にも食べたい食材になりますので、是非普段の食事に取り入れてみましょう!

 

 


 

セロトニンというホルモンを聞いたことが無い方は、是非覚えておくと良いでしょう。

楽しいな、嬉しいな、と思うときにはこのホルモンがたくさん分泌されています。

自分自身もそうですが、人のセロトニンも分泌させることができれば、仕事やプライベートでも必ず役に立ってくれるホルモンのはずです!

 

関連記事

  1. 食べ過ぎだけじゃない?!

  2. 寝るときに部屋を暗くしよう😴

  3. 【栄養士に聞いた!!】美味しくイチゴを冷凍保存する方法

  4. キュウリがコラーゲンを増やす!?

  5. 【花粉症対策レシピを管理栄養士がご紹介!】どれも5分でできます!

  6. 【ダイエット中にスタバ!☕️】スタバで太りにくいカスタマイズ法

  7. 【この4つがポイント!】ハイヒールの正しい選び方✨👠

  8. 【二重あごの原因と解決法】太っているだけが原因じゃない!?

  9. 【シャトレーゼのケーキはこれで決まり!こだわりケーキ3選】

PAGE TOP