NEW RELEASE

【心の筋トレで強くなる!】強いメンタルをつくる6つの習慣とは

  • メンタルを強化するためには、体力と同じように、着実なトレーニングが必要。メンタルが強い人たちは常に、自分自身で立てた目標を持ち、それに向かって努力している。
  • 自分が持っているものへの感謝とセルフケアを実践し、有意義な時間を過ごすことで、自分が何者であるか知り、健全である状態の範囲を知ることができる。
  • すると、自信がない時でさえも、やり遂げることができる。

メンタルが強い人も、生まれながらに、恐怖に立ち向かい、自信のなさと闘い、積極的に行動するために必要なメンタル・マッスルを持っている訳ではない。思考、感情、振る舞いのコントロールに役立つスキルを、ひたむきなトレーニングによって身に付けたのだ。

彼らは、最強の自分であることを助けてくれるトレーニングを定期的に行っている。こうしたトレーニングのすべてに、大変な努力が必要という訳ではない。だがしかし、継続する必要はある。

メンタル・マッスルを増強すれば、試練を乗り越えたり、失敗から立ち直ったり、居心地のいい場所から踏み出したりするのが容易になるかもしれない。それらのすべてが理想の生活を送るための鍵を握っている。メンタルが強い人たちの6つの習慣を見てみよう。

 

1. 目標を決めて挑戦する

分かれ道

メンタルが強い人たちは、受け身の人生は送らない。新しい言語を学びたいとか、フィットネスの目標を立てるとか、絶えず挑戦し、新しいことを学び、新たなレベルに達する。

新たな目標達成に挑戦することで、スキルを磨くチャンスも増える。たとえ達成できないとしても、その過程から学ぶことができる。

 

 

2. すべてのことに感謝する気持ちを持つ

感謝

メンタルが強い人たちは、自分はもっと評価されるべきだと思うのではなく、自分の価値以上のものをすでに持っていると認識している。きれいな飲み水から、思いやりのある友人まで、あらゆることに感謝している。感謝の気持ちが、気分を高め、ベストを尽くすのを助けてくれる。

 

3. セルフケアを行う

お風呂

セルフケアをするのは心が弱い証拠だと考える人もいる。8時間寝るのは弱い人、ビーチでのんびりするのは怠け者だと。

だがメンタルが強い人たちは、ベストを尽くしたいのであれば、充電しなければならないと認識している。楽しみや遊びも、成功の敵ではないということを知っている。それはよい人生である証だと。忙しさを美化するようなことはなく、それよりもセルフケアを優先する。

4. 守るべきものを決める

セルフプロテクト

メンタルが強い人たちは、メンタルを鍛えるのが人生を築く上で重要だと知っている。そして、そのためのベストな方法は、健全なルールを決めること。

自分の時間、お金、心の健康を守ることを悪いことだとは思わない。優先度の高くない活動に対する丁重な断りであれ、お金を貸して欲しいという家族の頼みに対するノーであれ、自分の価値観やルールにしたがって行動する。

5. ひとりの時間を確保する

ひとりの時間

メンタルが強い人たちは、社会との関わりを避けることはもちろんないが、ひとりの時間も作るようにしている。ひとりで考えることを恐れない。だがそれは、座って考え込むということではない。そうではなく生産的に問題を解決し、自身と向き合い、先のことを考えるのに時間を使う。

このひとりの時間が、自分が何者であるかを —— 成長して変わっていくとしても —— 知る助けとなり、ありのままの自分を受け入れ続けることができる。

6. 自分が間違っていることを知る

パソコンを触る女性

メンタルが強い人たちも、他の人と同じように自信をなくすことがある。だが、自分のことをすべてを信じている訳ではない。たとえ脳ができないと言っているとしても、大抵、こうした考えを吟味してみる。そして、できないとわかっていることに気付いても、とにかく挑戦する

自分が間違っていたことが証明される度に、自分は以前よりも成長したとみなすように、脳をトレーニングしているのだ。

まとめ

身体を動かすことってついつい3日坊主になったり、めんどくさくなったりするんですよね。

誰しもみんな弱音や楽を選んでしまいがちですが、なりたい自分になるためには、やはり頑張るべきところは頑張る必要があるということです。

上記6つの中にはありませんが、もう一つ大切なのは今の自分の課題点を見つけることかなと思います。改善すべき点を紙に一通り書き出して、まずは改善の優先順位を決める。

そうすることで目標を明確にすることができますよね。

目標がなくただガムシャラに頑張るだけだと、継続は難しいものです。

無理なく継続できるメンタルリズムをつくっていきましょう!

 

メンタル・マッスルを鍛えよう

肉体的に強くなるために多くのトレーニングがあるように、精神的に強くなるためにも多くの戦略がある。これら6つの習慣が、最強で最高の自分を目指す努力を後押しするだろう。

関連記事

  1. 【無駄な筋トレしてない?】これが効果的な宅トレ!

  2. 【ストレッチはやる価値のある健康習慣です!】ストレッチのメリット7選

  3. 【意外と知らない?】ヨガとピラティスの比較。効果があるのは?

  4. 【やっぱり筋トレした方がイイ!】心と体に与える5つのメリット

  5. 【トレーニングのウソ・ホント】有酸素運動は20分以上やらないと意味がない!?

  6. 【シックスパックを作る条件と鍛え方とは!?】

  7. 【ランニングマシンと外ラン】ランニングで飽きない方法と効果の違いとは?

  8. 【『たった1分』の運動で、45分の運動効果!?】

  9. お前、センス無いよ【←論破してやんよ】

PAGE TOP