NEW RELEASE

【自宅筋トレ!】自宅にオススメのトレーニング器具6選

ランニングをしたいときに限って、天気が悪くて外で運動できない。

ジムに行きたいけれど寒くて外に出たくない。

せっかくモチベーションが高まっているのですから、自宅でトレーニングを行ってみてはいかがでしょう!

ダンベル、ケトルベル、バランスボールなど、筋トレと有酸素運動が家でもはかどるエクササイズ器具は多くあります。

オススメのアイテム① ダンベル

自宅で腕や胸の筋トレするなら“ダンベル”は持っておいた方がよいでしょう。

ダンベルが1セットあるだけで全身のトレーニングが可能となり、できる種目が多くなります。

ダンベルを選ぶときは、重さが変えられない固定式ダンベルよりも、組み替えることによって重さが変わる可変式ダンベルが使い勝手がよいでしょう。

重さを変えるのは確かに手間ですが、鍛えたい部位によって適切な負荷は異なります。

また、重量も軽いものを選ぶよりも重めのものを選びましょう。効果的に行うには、最大で片方20kgは欲しいところ。できれば、一緒にフラットベンチも用意しておくとよいでしょう。

トレーニングを継続していくと筋力が高まり、徐々に負荷を増やしたくなります。重い重量は使えないだろうと思って軽めのダンベルを買ってしまうと、筋力がついてきた頃に物足りなくなってしまいます。ダンベルを購入する場合は、初心者でも最低で片方20kgある可変式ダンベルをオススメします。

 

オススメのアイテム② ケトルベル

「普通のダンベルはちょっと……」という方は“ケトルベル”はいかがでしょうか。

ケトルベルはロシア発祥のトレーニング器具で、ヤカンのような形をしていることからこの名前が付けられました。

ダンベルのようにして使用するだけでなく、その形を活かして頭上に振り上げるなど、一度に全身を鍛えられる種目が多く存在します。そのため、短時間でハードに全身を鍛えたいという人に向いています。

 

オススメのアイテム③ TRX

伸縮性のあるバンドを扉などにひっかけて行う“TRX”は、アメリカ海軍特殊部隊が発祥のトレーニング器具です。長期間滞在する船上という狭いスペースの中で、いかにカラダを効果的に鍛えることができるかというところから考案されました。

バンドを使いながら不安定な姿勢で押す・引く・捻るなどの動作を行うことで、ターゲットとする筋肉だけでなく、姿勢を保持するための筋肉など全身を同時に鍛えることができます。道具自体は非常に軽量なので、自宅だけでなく公園や出張先のホテルなどどこにでも持ち運んでトレーニングができるのもポイントです。

TRX_Japan@TRX_JAPAN
Twitterで画像を見る
オススメのアイテム④ バランスボール

自宅に置いても違和感のないトレーニング器具“バランスボール”。一つあればさまざまなエクササイズが可能となります。

バランスボールの特徴である不安定性によって体幹部にかかる刺激が多くなり、筋肉のバランスを整える効果が高まるでしょう。座っているだけでも体幹部には普段よりも刺激が入るので、運動初心者の人はボールに座るだけでも筋肉痛になるかもしれません。運動経験がなく、「少しでもカラダを動かそうかな……」と考えている人は、まずはバランスボールから使ってみるとよいでしょう。

 

オススメのアイテム⑤ エアロバイク

値段が若干高めですが、本格的に自宅で有酸素運動を行いたい場合は“エアロバイク”がよいでしょう。エアロバイクはウォーキングやジョギングのように地面に足をつく衝撃がないため、関節に対する負担が軽くて済みます。また、漕ぐ際の負荷が設定できるので、体力に合わせて有酸素運動を行うことが可能です。

最近ではレーシング用のようなスピンバイクも販売されています。見た目がスマートなものを選べば、インテリアとしても楽しめるのではないでしょうか。

オススメのアイテム⑥ 自宅用トランポリン

トランポリンを子どもの遊びのように思われる方がいるかもしれせんが、跳ねたり足踏みできるトランポリンエクササイズの運動量は多く、トランポリンの弾力によって関節への負担が少なくなるため、関節などの痛みに不安がある人でも安心して行うことができます。最近ではフィットネスクラブのスタジオレッスンに取り入れられることもあります。さほど広い場所も必要とせず、自宅でできる効果的な有酸素運動の器具として活躍することでしょう。

 

個人的な感想

自宅でトレーニングするとなると、腕立て・腹筋・スクワットなどがあげられます。

でもこれってなんか続かないんですよね、、。確かに何も道具使わずに手軽にできるんですが、それはそれで飽きてきてしまいませんか??

そんな時に、何か一つでもアイテムがあるとそれだけでもモチベーションが違います。

結局使わなくなったりする声をよく聞いたりもしますが、まぁあった方がやる時のモチベーションが上がりやすいと思うので、何かアイテムを持っておくのもありかなと思います。

個人的にトランポリンが欲しいのですが、置くスペースと高さが足りません、、。

関連記事

  1. 【シックスパックを作る条件と鍛え方とは!?】

  2. 【やっぱり筋トレした方がイイ!】心と体に与える5つのメリット

  3. 【心の筋トレで強くなる!】強いメンタルをつくる6つの習慣とは

  4. 【『たった1分』の運動で、45分の運動効果!?】

  5. 【ランニングマシンと外ラン】ランニングで飽きない方法と効果の違いとは?

  6. 【オーバートレーニング症候群とは?】症状と改善方法

  7. 【無駄な筋トレしてない?】これが効果的な宅トレ!

  8. 【トレーニングのウソ・ホント】有酸素運動は20分以上やらないと意味がない!?

  9. お前、センス無いよ【←論破してやんよ】

PAGE TOP