NEW RELEASE

【フィットネスクラブ退会を考えているあなたへ!】感染が怖い?ちょっと待って!

連日、フィットネスクラブからの感染が心配される報道が続きます。

フィットネスに行くと感染が怖いから、辞めます。

はい、おっしゃる気持ちは分かります。

しかし、少しだけ耳を貸してくださいませんか??

以下、クラブ管理者でもあるインストラクターのご意見より。

↓↓↓

マスコミが取り上げる、まるでジム=感染の温床、のような扱いについてです。

国内で見つかった感染者の複数が、フィットネスクラブを利用していたということばかりがクローズアップされて報道されていますが、感染者の方々は、何もジムだけを利用していたわけではないと思います。

クラブへ行けるほどの体調な訳ですから、スーパーやコンビニに買い物に行ったり、飲食店に寄ったりもしたでしょう。

それなのに、ジムを利用したことばかりが強調され、その結果多くの方々がジムへ行くとコロナに感染するかもしれないと、恐れられるようになってしまったのです。

大阪のライブハウスのようなぜ集団感染が起きているわけでもないのに、まるで濡れ衣です。

今多くのフィットネスクラブが休業または縮小営業に追い込まれた背景には、偏った報道の仕方があると思います。

ぜひ、報道関係者の方々にこのことをお伝えしてください。

私はフリーランスの休業についての問題よりも、フィットネスクラブが不当に不利益を被っていることに、目を向けてもらいたいです。

 

 

 

つまり、ライブハウスや居酒屋などでは、全員についてどこの誰が居たのかまでは追いかけられない。

電車やスーパーなど、不特定多数の方々と毎日どれだけ接触しますか?

カウントするのは出来難しいですよね。いちいち恐れてたら、生活成り立たないということです。

とは言いつつも、全く恐れる必要は無い!ということではありません。子供や高齢者を中心に、最低限の対策を行うことは大事です。

つまり、見えてないところが安心なのか?というと決してそうでは無い訳で、今、全国民が検査を受けたら恐らくとんでもない数の人が陽性になると思います。

カウント出来ないから、カウントできたところの数字が大きいように見える、ということ。

たとえクラブを辞めても、外を出歩けばそこにあるリスクは大して減ってないのではないでしょうか。

そして、むしろ今までせっかく習慣化してきた運動をやめてしまうことでおこる様々な「運動不足病」たとよばれる弊害があなたに忍び寄るのです。

しばらくは行くのが怖いという場合、休会というシステムもあります。

この2週間が開けたら、営業を再開(全力で館内消毒しながら)するクラブも出るでしょう。

心配なら、買い込んだ!アルコール持参で、自衛しましょう。

今多くのフィットネスクラブが休業または縮小営業に追い込まれた背景には、偏った報道の仕方もあると思います。

ぜひ、報道関係者の方々にもこのことをお伝えしてください。

今日もご自愛ください。

関連記事

  1. 【意外と知らない!?】老化を早めるNGな習慣🙅‍♀&#x…

  2. ストレッチポールの凄さ!

  3. 生活習慣!食べ方が原因?便秘症状と対策

  4. コーヒーを1日の活力に!💪

  5. お酒の席ではこんなこと気をつけて!🍺

  6. ブロッコリーはダイエットに効果的?

  7. 「自然な感性」を大切に☆☆

  8. 【ストレスや不安を感じる?】女性のメンタル問題の改善方法

  9. 【コロナが原因?】気をつけたい冬季うつの対策

PAGE TOP